ヒオキガイ

見た目も味も最高なヒオウキガイ

No.5
人気度
鮮度
価格 時価
店主より一言 お土産としても喜ばれている一品

ホタテの仲間で甘くておいしいヒオウキガイ

ヒオウキガイは黄色、紫、オレンジ、赤、青など、とても色鮮やかな貝で形も扇型で美しいのが特徴です。

あまり美しいので飾りや器に使われるほど利用価値が高く、アートとしても用いられるほどです。

まるで人が着色したかのような虹色ですがおさかな広場のヒオウキガイは天然物です。

一般的にヒオウキガイは養殖が中心で天然物は希少価値が高くなっております。

選ぶ基準として貝柱が大きく触って閉じようとする活きのいいのがおススメです。

味はホタテと比べ濃ゆく、甘みも深いです。食感もありワタなどにはクセがなく美味です。

≪ヒオウキガイのバター焼き≫

⓵オーブンを250度に予熱します

②身と殻をわけます

③貝殻の上に身とバターをのせ、めんつゆをかけます

④250度のオーブンで4分焼いて完成です

ヒオウキガイはホタテと同じイタヤ貝の一種で、地域により別名がたくさんあり虹色貝、檜扇貝、バタバタ貝、長太郎貝、アッパ貝などです

≪ヒオウキガイの焼き方≫

殻を見ると丸みがある方と平らな方があります。丸みがある方を上にして焼きます。

貝の身は熱いので上に逃げるので貝の丸みのある方に身がつきます。

下の貝殻から身がそがれたらひっくり返します。

丸い方が下にある状態で貝殻を外します。


おさかな広場おすすめランキング第一位


おすすめ記事